« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月11日 (金)

虎女征伐

虎女が忘れられない。思う度に胸が苦しくなる。この想いをどこにぶつけたらいいんだ。もうクエストなんぞはやってらんない。早速君を探しにいこう。

先日の虎女を捜すのが楽しくてねー どこだどこだとあちこち駈けずり、見つけた時の嬉しさにちとハマり、最近はインすると狩りなどせずに虎女捜索ばっかり。で、見つけられず他の人に倒され、ギルドのみんなに八つ当たりをするのが日課になっている状態。みんなも「またかようるせーなー」と思っている事であろう。でも優しい人達だからそうは言わない。言わないから調子に乗ってまた八つ当たり。皆様ご迷惑をお掛けしております。でも倒すまで我慢してねw

今日はメンバー2人を引き込んでの捜索。出現範囲が広いから、一人だとなかなか廻りきれない。パーティーを組むとメンバーの居場所がレーダーで確認できるので早速組み、3人が固まらないようにして、それぞれ離れて捜索する。二人が砦の中と下半分を捜してくれているので、こっちは上半分を捜すとしよう。馬にまたがり出現ポイントに向かい、いなかったら次のポイント、で、また次のポイントを上半分地域で繰り返す。何周かするとメンバーから「まだ出てないみたいだね」との声が。前の出現時間から予想して、この時間だと踏んだのだが、まだ早かったかな。でもまだまだ。これからだ。

捜し始めてからどれくらい経っただろう。捜すの飽きた。だっていないよ、ホントに。レーダーでみんなを見てみると、それぞれを表す点が止まってる。動いてない。ま、いいや。こっちもちと一休みしよ。近くで狩りをしている人がいたんで見てみると、白虎と一生懸命戦っている。今でこそすぐに倒せる白虎だけど、私にもそんな時代があったねとー。で、先輩面を引っさげ微笑ましく見ていると、仲間から「出た!!」との知らせ。慌てて出現地点に向かう。

So029 馬を走らせ現地に向かうと、いた! 虎女だ! 白虎の背中に乗っている。これがあの虎女か。初めて見た。何か気が強そうな顔してるのね。でもこっちも負けないよ。いざ勝負! 闘神モードに変身し、虎女に攻撃を仕掛ける。弓を連続で引き、氷の属性を付けて、段々と奴の体力を削っていく。いい調子で続けていると、途中から虎仲間を召喚し始めた。白虎やら黒虎やら、そいつらのGやらがいっぱい。それも五匹十匹じゃなくて、ぶわーって。もう涌いてんの。虎の温泉。で、綾波さん、虎温泉に頭までどっぷり浸かって見えません。でも虎女の体力は徐々に減り続けているので大丈夫な模様です。でもこちらの体力の減りが半端じゃないよ。これはマズい!がつんがつんやられまくりで、食らうダメージと体力回復のスピードがほぼ同じ。やばいよー、早くー! 使える技を駆使し攻撃を続け、かなりのダメージを負わした。あともう少し。がんばれ! ついに虎女の体力が無くなり、画面にテロップが出た。「[ 綾波霊 ]様が虎穴山の虎女を倒しました」

So030 So031

So032 やった! 虎女を倒した! テロップ出た! 嬉しいよー えへらえへら笑っていると、メンバーやら、友達やら、このブログ読んでくれている人やら、知らない人やらの祝福のメッセージがたくさん届き、それの応対が大変な事になってしまった。急いでみんなにお礼のメッセージを返し、返事をし忘れた人はいないか確認して、ようやく一息つけた。ふぅ。。予想はしてたけどそれ以上にたくさんいただきました。いや、有難い事です。その後、捜すのを手伝ってくれたメンバーにお礼を言い、どんな宝物をサルが拾ってくれたか見てみると、Lv20くらいの武器や防具だった。それも修理不可品。なんじゃそら! そういえば露店で見た事あったよ、修理不可品。虎女の戦利品だったんか。性能はいいんだけど修理できないんじゃ誰も買ってくれないなー 今度すごく安くして露店で売るか。誰かー 見かけたら買ってくれー!

| | コメント (940) | トラックバック (92)

2006年8月 1日 (火)

虎女捜索

ユニークモンスターという種類がいて、普通の敵とはちと違う。決まったエリアに1日数回しか現れずやたらに強い。その上、ものすごい量の手下を召喚するので、適正レベルより下のプレイヤーはひとたまりもない。しかしその苦難を乗り越え、見事討ち取ることが出来ると「○○様が(ユニークモンスターの種類)を倒しました」と全体にテロップが流れ、勝ち名乗りを上げる事が出来る。名誉の一瞬だ。それに憧れてユニークを捜しに行く人も多いのだが、出現時間が一定ではなく、いつ現れるか分からない。場所も限定されてるとはいえ、広いエリアの中での話なのでなかなか探し出す事が出来ない。運良く見つける事が出来、一番ダメージを与えた人が、その名誉に預かる事が出来るのだ。

Lv30台だと「虎女」と言うユニークを狙えるのだが、Lv40台になると適正レベルから外れてしまう為、簡単に倒す事が出来てもあまりいい目で見られないらしい。そのレベルじゃ倒して当たり前、っていうところか。そうならまだ30台の今こそ、虎女退治に行こうじゃないの。「いつかは名乗りを上げたいなー」と漠然と思ってはいたのだが、ここはいっちょそれを目指してがんばろう。

So027 虎女は長安の虎穴山付近に出現するとの事なので、敦煌から馬に乗り、川を渡って虎穴山に向かう。でもここら辺はLv20くらいの時に散々通ったところだけど、虎女なんて見たことないよ。ホントに出るんかいな、と思いながら前もって調べた虎穴山付近のポイントを捜索し、飛賊の砦へ。砦の中、廻りを走ってまた虎穴山に戻り、このルートを何回も捜索する。

So0281時間くらいは捜しただろうか。もうやめようかなと思ってたところに、砦の東門にて白虎がうじゃうじゃと固まっているのを発見。これは! どうやら虎女が召喚した奴ららしい。急いで近づこうと思ったところに、他プレイヤーの勝ち名乗りテロップが流れた。ちぃっ! 遅かった! 先に倒されたー!!

残った召喚白虎の退治を手伝い、一匹もいなくなったところで名乗りを上げた人に「おめでとう!」と言ってあげる。そうしたら嬉しそうだったねー 色んな人から祝福コールを貰って返事が大変らしい。うー これが自分だったらなー よし、今日は失敗に終わったけど、今度はこっちの番だ。虎女よ待っていろ!

| | コメント (1266) | トラックバック (87)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »